割引額変動型と一律値引き型

ガソリンカードを作成するためによく利用するスタンドを絞るという方法について以前ご紹介しましたが(>>>自分の利用するスタンドを知ろう)更に細かくクレジットカードを選ぶやり方として値引きの仕方を選択する方法もあります。

財布

今回は給油値引きの種別についてと、自分の生活に合った値引き方法の選び方について詳しくご紹介致します。


値引き方法の種類は二つ

ガソリンの値引き方法には「割引額変動型」と「一律値引き型」の二種類があり、それぞれ違った特徴を持っています。ここで二つの特徴を表にしてみましたので見てみましょう。

【割引額変動型の特徴】 ・月のカード利用総額に応じて値引き率が変わる
・利用額が多くなればなるほど割引率も多くなる
・ガソリンの価格が変わると割引率が変わる
【一律値引き型の特徴】 ・いつも同じ値引き率で給油代を割引してくれる
・利用額が少なくても同じ割引率を保つことが出来る
・ガソリンの価格が変わっても同じ割引率

このように割引額変動型は原油の値段とご自身の利用額に応じて変動するため、価格の変動によって毎回利率が変わり、更にクレジットカードを使えば使う程給油の際に得することになります。(>>>クレジットカードでガソリン代をお得に
一律値引き型はいつでも同じ割合で値引きをしてくれるのでいつでも気兼ねなく利用することが出来ます。


ガソリン自体の価格は常に変動!

ガソリンは原油価格によって値段が変わり、その原油の市場は常に揺れ動いています。原料代だけでなく精製や流通にコストがかかり、値段が安い時もあれば高い時もあります。価格が一定になるという意味では一律値引き型がお得に見えますが、価格が安くなった場合はその値段に応じて変動する割引変動型の方が得すると言えます。

値引き型をどちらにするかは、自分のライフスタイルによって見極めることが大切です。

ライフスタイル


カーライフに応じてクレジットカードを選ぶ

それぞれの特徴を汲んで選ぶ方法としては、次のような関係を念頭に置くことが大切です。

・運転をよくする方は「割引額変動型」
・運転をあまりしない方は「一律値引き型」

車をよく利用する方は給油の利用率も高いため、クレジットカードの利用額に応じた値引き方法をおすすめします。カードでカー用品の購入や故障費用を精算することによって、日々かかる経費の負担を減らすことが可能だからです。
あまり車を利用しないという方はいつも同じ割合で値引きをしてくれる方法がおすすめです。ガソリンの価格が高騰した際にもその値段に影響を受けずに値引きされ、利用額も関係しないため損をすることはありません。

車とご自分の生活がどのように結びついているかによって、クレジットカードの選択が変わります。割引方法の違いを頭に入れて、給油の際により沢山得するようカードを準備しましょう!

>>>石油系(元売系)と信販系